プリントスピードレベルアップクラス

  1. ホーム
  2. 分野別クラス
  3. プリントスピードレベルアップクラス

プリントスピードレベルアップクラス

年長

向き合い方を変えればお子さまの力は
必ず伸びます!
お母様のメンタルな部分もささえながら
一人ひとりのお子さまにあった最適な指導で
必ずお子さまを伸ばします。

プリントスピードレベルアップクラス
その他受講可能クラス

成績が上がらないのはお子さまの能力のせいだと思っていらっしゃいませんか?
その指導法に問題があるのです。
お母様のメンタルな部分もささえながら一人ひとりのお子さまにあった最適な指導で必ずお子さまを伸ばします。

授業スケジュール(価格はすべて外税です)

1月開講
土曜日 13:00~15:00(120分)
月謝:38,000円 (月4回)
「プリントスピードレベルアップクラス」の特徴
授業内容

記憶、言語、数、図形、比較・推理、思考、常識など

「プリントスピードレベルアップクラス」の特徴

基礎を固めた上で、決められた時間の中での回答率を上げるためのクラスです。

「プリントスピードレベルアップクラス」の特徴
前年の入試問題の傾向を分析し、毎年プリントの内容を更新しています

更に、決められたカリキュラムをただこなすのではなく、それぞれのお子さまの理解度を確認しながら、その都度、理解度に合った授業内容(プリント30枚)を用意しています。

「プリントスピードレベルアップクラス」の特徴
宿題は、毎回20枚お渡しします。

その日の授業内容(分野)と宿題を合わせて、ご自宅でも十分復習できる指導をしています。
確実に得意分野を増やしていく事が、お子さまの自信につながります。

「プリントスピードレベルアップクラス」の特徴
1つの学校の過去問題に特化せず、まんべんなく行います。

秋の直前期に傾向を知るために過去問を知るには有効ですが、どの学校もある程度の傾向はあるものの何年かを見る中で傾向の似ているものも良くあります。
そのためにこのクラスは、受験したい学校にとらわれず、いろいろな問題を繰り返し行い、確実にしていきます。

プリント(プリントワーク)の重要性

小学校受験において、A)プリントを出す学校、B)出さない学校があります。
A)出さない学校として慶應幼稚舎、学習院、青山学院、立教などがあります。
しかし、学習院や青山学院などは、1対1による個別審査や立教における「お話を聞いて口頭で答える」ものは、プリントにおける「お話の記憶」であり、図形の回転やマス目の移動又は回転など推理の問題などきちんとプリント対策をしていないと答えられないことが多いのです。

プリント(プリントワーク)の重要性
行動観察のみの学校でもプリントで学んでおく知識や対応力が必要です。

プリントにおいては、プリントの中に解答があります。 1対1の口頭による審査で解答する方が、よりしっかりと解っていないと答えることができず、難しいのです。
つまり、プリントが苦手だから行動観察だけの学校の方が受かり易いと考えるのは間違いなのです。

体験授業について

随時可能です。

ご相談下さい。。

体験授業について
1月~10月

プリントスピードレベルアップクラスで体験