立教小学校・桐蔭学園小学校

  1. ホーム
  2. 合格者実績・喜びの声
  3. 喜びの声
  4. 立教小学校・桐蔭学園小学校

立教小学校・桐蔭学園小学校

年中の秋、私たちはまだ、小学校受験には全く関心もなかったのですが、知り合いの勧めでまずは幼児教室に入れてみよと言うことになりました。しかし、なんの知識も当ても無く、幼児教室をどう選んで良いかもわかりませんでした。そんな時、息子の保育園のお友達のご兄弟のお友達で立教小学校に通っている子が通りかかり、とっさに何処の幼児教室に通っていたか聞いてリトルバードの事を知りました。体験に行ってみると、アットホームな雰囲気で先生も親身に話を聞いてくれ、共働きでも色々ご相談させていただけそうだと思い通うことにしました。
初めはお手伝いも特にさせておらず、共働きなのもあって時間もなく、結構親が色々やってしまっている部分がほとんどでした。ですが、日々の親子との生活が受験では大切だという事を言っていただき、年長に上がる頃からなんでも親子で体験し、積極的にお手伝いや、お当番が出来るよう意識して生活する様になりました。今では習慣にもなり親子共々、人間的に成長させて頂けたと思います。
授業では先生の質問にしっかり答えていて、割とペーパーの問題の理解も早くそんな手がかからないのでは?と思っていました。しかしペーパーは年長のクラスになってから、初め自宅では宿題のみをしていましたが、足りない部分や、弱い部分が大体分かってくると、不安とともに1日の勉強量がだんだん増えていきました。今年度は新型コロナウィルスの影響で自粛期間もあり、家で学習をする時間が多く、親も子もストレスもすごく溜まりました。そのせいか、夏頃から何もやりたく無いと言うようになり、自宅での勉強が始まると泣き喚く状況が始まりました。集中力もなくなり、先生の質問にも答えなくなってきました。それでもリトルバードには行きたくないとは言いつつも、同じ仲間がいて、先生も子供に自由な時間もくれていたおかげでしっかり通うことができました。
落ち着きも無い子で、すぐ周りに影響されるので、授業をふざける事も多々あり、反抗期に入った息子に何かを強制的にさせるのはとても大変でした。この時期から先生方には何度も相談させていただき、いつも親身になって先生として、親として色々アドバイスして頂き、本当に心強かったです。あと、主人も私が怒ってしまうときにはすぐ勉強を見るのを変わってくれて、進んで送り迎えをいつもしてくれたので心身共にかなり助かりました。
そんな時期を乗り越え、子供も落ち着いてきた頃にはもう受験も間近になっていました。
息子は繊細ですぐ緊張してしまい、模試などの経験や結果から自信をつけていくタイプでしたので、コロナ禍の中でしたが、何回も模試を受け試験に慣れる経験をさせました。
でしたが、どうしても最後まで絵と口頭試問に自信が持てず、毎回描けず答えずで親としては絶望的でした。
何回も模試を重ねましたが思うような結果も出なかったので不安しかなかったのですが、先生方からは実力も心配無いから最後は子供が楽しく試験を受けられる事が一番だと言っていただき、最後の一ヶ月は息子も楽しく日々を過ごせるよう家ではほぼペーパーはやらず、お勉強はリトルバードで個別レッスンなども利用させていただき、家では日々親子で楽しく笑い合える生活をしました。
試験の日を終え、結果息子は自分が行きたいと思っている学校の試験には合格を意識して挑めたみたいで、息子が一番行きたいと思っていた学校に合格する事ができました。
決して小学生受験向きの性格では無い息子の性格を肯定していただけた事、時には厳しく指導してくださり、時には優しく諭してくださった事が良い結果につながったのだと思います。
足りない部分や弱い所をしっかり見てくれ、それを補うために一緒に考えてくださって、辛抱強く成長を見守ってくださり、そして最後には親子自信を持って受験に挑めるように声を掛けてくださったリトルバードの先生方にはこの場を借りて深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。