ホーム > 合格者実績喜びの声

合格実績・合格体験記

2016年度

私立小学校 : 在籍33名(合格者数/受験者数)

暁星小学校  (13/18・1次合格15名)慶應義塾幼稚舎 (1/2)成蹊小学校 (7/10)
早稲田実業学校初等部 (1/3)光塩女子学院初等科 (4/4)白百合学園小学校 (1/1)
学習院初等科 (1/1)東洋英和女学院小学部 (2/4)日本女子大豊明小学校 (1/2)
宝仙学園小学校 (2/2)東京都市大学付属小学校 (2/2)聖心女子学院初等科 (2/2)
東京女学館小学校 (1/1)昭和女子大付属昭和小学校 (1/1)ドミニコ学園小学校 (1/1)
聖学院小学校 (1/1)桐朋小学校 (1/1)桐光学園小学校 (1/1)
桐陰学園小学部 (1/1)洗足学園小学校 (2/4)森村学園小学校 (1/1)
国府台女子学院小学部 (1/1)千葉日大第一小学校 (1/1)日出学園小学校 (1/1)
さとえ学園小学校 (4/6)西武学園文理小学校 (1/1)開智小学校(総合部) (1/1)
開智学園望小学校 (1/1)江戸川取手小学校 (1/1)新渡戸文化小学校 (1/1)

国立小学校

筑波大学附属小学校 (12)お茶の水女子大学附属小学校 (1)東京学芸大学附属竹早小学校 (2)
東京学芸大学附属小金井小学校 (1)東京学芸大学附属大泉小学校 (1)

幼稚園

暁星幼稚園 (2/2)

2015年度

私立小学校:在籍32名(合格者数/受験者数)

暁星小学校  (9/16・1次10)早稲田実業学校初等部(1/5・1次3)成蹊小学校(1/3)
慶應義塾横浜初等部(1/2 1次2)白百合学園小学校(2/3)光塩女子学院初等科(5/6)
立教女学院小学校(1/1)聖心女子学院初等科 (1/2)東洋英和女学院小学部(3/5)
桐朋小学校(1/1)東京都市大学付属小学校(1/1)川村小学校(1/1)
淑徳小学校(2/2)トキワ松学園小学校(1/1)学習院初等科(1/2)
目黒星美学園小学校(1/1)洗足学園小学校(3/5)横浜雙葉小学校(1/1)
桐蔭学園小学部(1/1)湘南学園小学校(1/1)開智小学校(総合部)(3/3)
西武学園文理小学校(1/1)さとえ学園小学校(1/1)開智学園望小学校(2/2)
国府台女子学院小学部(2/2)日出学園小学校(2/2)東京中華學校小学部(2/2)

国立小学校

筑波大学附属小学校(10)お茶の水女子大学附属小学校(3)東京学芸大学附属竹早小学校(4)
東京学芸大学附属世田谷小学校(2)東京学芸大学附属大泉小学校(1)

2014年度

私立小学校:在籍28名(合格者数/受験者数)

暁星小学校(11/16)雙葉小学校(1/2)白百合学園小学校(1/2)
光塩女子学院初等科(2/3) 立教女学院初等科(1/1)成蹊小学校(4/4)
早稲田実業学校初等部(2/3)江戸川学園取手小学校(3/3)国府台女子学院小学校(3/3)
川村小学校(1/1)桐朋学園小学校(1/1)青山学院初等部(1/1)
淑徳小学校(2/2) 東京都市大学付属小学校(1/1) 宝仙学園小学校(4/4)
小野学園小学校(1/1)さとえ学園小学校(1/1)聖徳大学附属小学校(1/1)

国立小学校

筑波大学附属小学校(11)学芸大学附属竹早小学校(1)お茶の水女子大学附属小学校(3)
学芸大学附属大小金井小学校(1) 学芸大学附属世田谷小学校(1)

2013年度

私立小学校:在籍24名

暁星小学校(7/9)聖心女子学院初等科(1/1)白百合学園小学校(1/1)
光塩女子学院初等科(5/7)日本女子大学附属豊明小学校(2/2)成蹊小学校(2/2)
早稲田実業学校初等部(1/2)東京女学館小学校(2/2)成城学園初等学校(1/1)
東洋英和女学院小学部(2/2)川村小学校(2/2)国立学園小学校(1/1)
淑徳小学校(3/3)東京都市大学附属小学校(1/1)桐蔭学園小学部(1/1)
桐光学園小学校(1/1)昭和学院小学校(1/1)聖徳大学附属小学校(1/1)
聖学院小学校(1/1)

国立小学校

筑波大学附属小学校(13)学芸大学附属竹早小学校(1)お茶の水女子大学附属小学校(1)
学芸大学附属大泉小学校(2)学芸大学附属世田谷小学校(1)

2012年度

私立小学校:在籍29名

暁星小学校(7/8)早稲田実業学校初等部(1/2)成城学園初等学校(1/1)
桐朋学園小学校(1/2)星美学園小学校(4/4)国立学園小学校(2/3)
東京都市大学付属小学校(1/1)聖ドミニコ学園小学校(1/1)宝仙学園小学校(推薦1/1)
聖徳学園小学校(1/1)トキワ松学園小学校(1/1)光塩女子学院初等科(9/11)
日本女子大学附属豊明小学校(1/1)川村小学校(1/1)目黒星美学園小学校(1/1)
カリタス小学校(2/2)西武学園文理小学校(1/1)星野学園小学校(2/2)
さとえ学園小学校(1/1)日出学園小学校(1/1)

国立小学校

東京学芸大学附属竹早小学校(1)お茶の水女子大学附属小学校(1)東京学芸大学附属小金井小学校(1)
東京学芸大学附属大泉小学校(2)筑波大附属小学校(6)

幼稚園

お茶の水女子大附属幼稚園(1/2)

2011年度

私立小学校:在籍28名

暁星小学校(4・一次合格5)聖心女子学院初等科(1)日本女子大学附属豊明小学校(1)
白百合学園小学校(1)雙葉小学校(1)光塩女子学院初等科(内部5・外部6)
小野学園小学校(1)川村小学校(1)青山学院初等部(1)
学習院初等科(1)立教小学校(2)成蹊小学校(1)
淑徳小学校(3)聖学院小学校(3)星美学園小学校(1)
国府台女子学院小学部(2)国立学園小学校(2)明星小学校(1)
西武学園文理小学校(4)星野学園小学校(2)東京中華學校(1)
開智学園総合部(小学校)(1)

国立小学校

東京学芸大学附属竹早小学校(1)お茶の水女子大学附属小学校(1)東京学芸大学附属小金井小学校(1)
東京学芸大学附属大泉小学校(2)筑波大附属小学校(7)

2010年度

私立小学校:在籍42名

暁星小学校(7)聖心女子学院初等科(2)日本女子大学附属豊明小学校(2)
小野学園小学校(1)トキワ松学園小学校(1)目黒星美学園小学校(1)
昭和女子大学附属昭和小学校(1)東京女学館小学校(2)光塩女子学院初等科(内部3・外部5)
川村小学校(3)聖学院小学校(1)星美学園小学校(1)
淑徳小学校(3)成蹊小学校(1)国立学園小学校(3)
宝仙学園小学校(2)桐朋学園小学校(1)清明学園初等部(1)
むさしの学園小学校(1)桐蔭学園小学部(4)カリタス小学校(2)
開智学園総合部(小学校)(1)西武学園文理小学校(7)国府台女子学院小学部(2)
日出学園小学校(1)

国立小学校

筑波大学附属小学校(8)東京学芸大学附属竹早小学校(2)東京学芸大学附属大泉小学校(1)
お茶の水女子大学附属小学校(1)東京学芸大学附属小金井小学校(2)

幼稚園

日本女子大学附属豊明(3保・1)聖学院幼稚園(3保・1)

合格体験記

合格小学校名:東洋英和・聖心・女学館・昭和女子大附属昭和小学校合格

我が家の初めての受験を振り返って

※ 年中 ※
私共の小学校受験は、年中の春より始まりました。
年中クラスは週一回の総合クラスに通いました。
年中の時は第二子妊娠中、秋に出産だったため送迎等が大変でしたが、主人が協力し手伝って
くれた事、リトルバードの先生方がお教室の下まで迎えに来てくださったりと助けて頂き、ほとんど
休む事なく通えました。
週に一度のクラスでしたが、言語や体操を始め、自宅学習の宿題をたくさん頂けるので、自宅
では宿題をやったのみで(ペーパーに関して)、他に市販されているものを購入する事もなく、
復習だけで安心して過ごす事ができました。

※ 年長 ※
①女子校クラス(週1)
②ペーパースピードレベルアップクラス(週1)
③行動観察クラス(週1)
年長クラスでは、①②③のクラスを中心に取りました。
女子校クラスでは、どの学校を受けてもよいように、どんな問題が出てもよいように難関校
向けの難しい内容なども含め、とにかく幅広く勉強させて頂いたので、夏頃にはどんな
ペーパーにも対応できるようになっていました。 そのために、9・10月はペーパー以外の受験
対策(絵画や面接、言語・発表)に時間が使えたので今考えると大変よかったと思います。
また復習の宿題で、自宅での勉強はリトルバードのプリントをやれば十分でした。
9・10月は、親が願書の仕上げや面接練習、書類のまとめなどに時間を取られ忙しくなるので、
通常クラスの他に個別レッスンをプラスしました。 子どもは学校向け総復習をして頂いていると
思うと、その間願書や書類作成ができたので助かりました。

我が家はリトルバード以外のお教室には通いませんでした。
(場慣れのために模試を数回他に行ったのみ)
リトルバードの先生方は子供の個性を潰さずに育ててくださるので、それが合格に繋がったと
感謝しております。 途中で母親が自信をなくし受験校を変更しようと思った時は、先生方全員が
娘の目指している学校、そのために補った方がよい点を把握してくださっていて、いつでもどの先生
に相談しても母親に自信を取り戻せる的確なアドアイスを頂けたのが、大手幼児教室では得る
ことができないリトルバードの素晴らしいところだと思っています。

個人的には年中の秋に次女が生まれ、預けることができなかった場合はお教室に連れていって
しまいましたが、オムツを交換する場所を貸してくださったり、先生方が抱っこしてくださったりと
助けて頂け申し訳ないと思う反面、本当に居づらくならないよう接してくださり、続けられたのは
リトルバードだからこそだと感謝しております。

目指している学校は、母親が出身でもなく、知り合いもおらず、縁故がないので無理かもしれないと
巷の噂に惑わされ何度も諦めそうになりましたが、その度に先生に相談して一つずつ「親が子を
信じなくてどうする」という気持ちを取り戻すことができました。 そのため、年中から育てて頂いた
実力を信じることができたのも、親子共にリトルバードの先生方に支えて頂いた結果の合格だと
思っています。

落ち込んだこともありましたが、最後まで頑張ってすべての受験校に合格できた我が娘を、今では
誇りに思います。 年中から優しく時に厳しく見て頂き、以前に比べると格段にしっかりした娘に
成長させて頂き、本当にありがとうございました。
これからの新しいスタートに親子共々頑張っていきたいと思います。

合格小学校名:早稲田実業学校初等部・成蹊小学校・東京都市大学付属小学校・国府台女子学院小学部 合格

お教室と共に頑張りぬけたことが勝因

我が家の受験対策は初めは 大手の幼児教室、数か月後には、志望校対策に特化した教室へ変更したものの、あまり
にも特化した内容で併願校対策が出来ないことに不安を感じ、新年長の1月に 家庭に寄り添うようにアドバイス、指導
してくれるお教室を求め、LBの門をたたきました。

LBは、志望校を決めていくプロセスや、その対策に至るまで、家庭に寄り添い 最後までやりぬいてくださるところが一番の特長です。
うまくいかないときの軌道修正、気持ちの持っていき方など、棚岡先生の示すコンパスに従い、共に船を漕ぎ続けることで、五里霧中の大海原から光の道へたどり着けたように感じています。

我が家は、私(母)が、仕事をしていたことも有り、最大の敵は時間でした。
自宅でも限られたことしかできませんでしたので、朝夜 各45分~1時間は、どんな時も夫とともに自宅学習をやり続けました。娘が飽きないように考えるのは夫の役割となり、ゲーム形式、ご褒美方式、お笑い方式など色々な工夫をしてくれました。
たくさんの時間はありませんでしたが、とにかくコツコツ積み上げました。

共働き故、平日のレッスンの保育園の送迎も、先生方にお願いしてやっていただきました。
LBでは、どんな家庭でも応援してくださる姿勢を持ってくださり、雨の日も暑い日夏も保育園まで先生方が代わる代わるお迎えに行ってくださり、道中で先生と色々なおしゃべりをすることで、娘自身もお教室への親和度が上がり、少しずつ主体性も芽生えました。
「最後まで面倒見ます」と棚岡先生がよくおっしゃる言葉そのもののエピソードです。

家庭の願いを、「それは出来ない」とはすぐにおっしゃらず、出来る方法を最後まで模索し続けて下さっていました。

早稲田の2次試験の面接の当日は、あと2時間で試験が始まるというぎりぎりまでお教室で娘に細かいアドバイスをして下さり、その迫力に、娘も圧倒されたか、本番では 見たこともない受け答えで切り抜けたことも、感謝に堪えません。

先生方と共にやりぬけたこと。
これが最大の勝因です。

合格小学校名:暁星小学校、桐蔭学園・桐光学園小学校合格

私共にとって、暁星小学校受験は背水の陣でありました。

大手のお教室に2歳から通っており、新年長から学習塾を増やすべく個人塾を探しておりました
ところ、教育図書の小学校受験案内で暁星小学校のページに室長の棚岡先生が寄稿していらした
のがリトルバードを知ったきっかけです。リトルバードの講習を体験させて頂いたところ、圧倒される
プリントの量に大変驚きました。また、巧緻性課題も単純なものがなく、一つの課題に色塗り、ちぎり、
はさみ切り、蝶結びと複数の指示が詰め込まれており、息子の経験不足を思い知らされました。
棚岡先生から「ついてきてさえ下されば、必ず結果は出ますから」とのお言葉に、お受験初心者の
私は覚悟を決めてリトルバードに入会いたしました。
新年長(年中11月)からの1年は嵐のように過ぎ去りました。必死にお教室についていった
ことで、息子も母親である私も少しばかり成長できたと自負しております。
リトルバード幼児教室のご指導で、特に成長の糧となった点をあげさせて頂きます。

①プリント対策
リトルバードのプリントは、一人ではとても見切れないほどの問題集の中から、先生方が
選んだ良問といわれるものが凝縮されています。カテゴリーは同じでも、切り口の違う問題を
山のように経験させることができました。また、5~6歳の男の子というのはとても単純で、先生の
手作りプリントでは解答欄を左右逆にしたり、横並びを縦並びに変えたりしたものが出されます。
最初の頃は頭が真っ白になり、鉛筆が止まったままということもしばしばありました。問題指示を
しっかり聞き取り、プリントに集中しなければ正答できないということを息子に経験させることで
着実に力をつけていくことができました。

② 巧緻性課題指導
リトルバードの巧緻性課題は前述の通り、たくさんの要素が詰め込まれたものばかりで、
ここでもまずは指示をしっかり聞く、見本をしっかり見る習慣を身につけることができました。
また、指示要素が多い分、自分の子どもが一体どこが苦手で、時間内に課題を終わらせ
られずにいるかはっきり見えてきます。息子の場合、もともと巧緻性課題が大変苦手でしたが、
先生のご指導通り、はさみ切り→のり貼り→ちぎりと一つずつ課題を克服していくことでなんとか
お教室のペースについていけるようになりました。

③ 家庭学習進度表
リトルバードでは家庭学習の状況を先生にお伝えするために、毎週家庭学習進度表を提出
することになっています。進度表には学習したプリントの内容、運動、読み聞かせした本、
お手伝いの内容、最後に一日の感想を記入する欄があります。入試説明会でのこの表を頂いた
時には少々驚きましたが、日課となってくるとこの進度表は私達親が学習のバランス、ペースを
把握するのに大変役に立ちました。最後の一日の感想欄は日が経つにつれ、家庭学習がうまく
進められないストレスを発散するかのようにネガティブなことばかり記入してしまいましたが、
先生方は温かく守って下さいました。

総括させて頂くと、リトルバードに入会して本当によかったところは、家庭学習を効率よく
進めることができた点です。お教室ではプリント、行動観察、巧緻性課題とこれでもかという
ほどの学習量をこなすため、子どもの苦手分野がはっきり見え、先生方もしっかり指導して
下さいます。それを受けて、家庭では復習さえすればよいのです。コツコツと努力を積み重ね
れば合格への道は自ずと開けてくると思います。
とはいえ、5歳児相手に頭ごなしに怒鳴りつけてしまった日も数えきれないほどです。
それでも息子が学習を続けてこられたのは、厳しく優しい先生方がいてくださったことと、一緒に
頑張っているお友達がいてくれたことです。年長の夏休みは週に4~5日ほどリトルバードに
通っておりました。入室後落ち着かず、先生からお叱りを受けながらも学習へのモチベーション
を保つことができたのは、「明日も100点取ろう!」「金シールいっぱいもらうぞ!」と、共に戦った
お友達のお陰もあるかもしれません。
「うちの教室は、隣が敵ではなく、みんなで入ろう!ですからね。」と、先生がお話くださった
本当の意味が、お受験を終えた今やっと理解できた気がします。本当にあっという間の1年
でした。1年間、大変お世話になりました。

合格小学校名:暁星小学校・成蹊小学校

念願の第一志望に合格しました!

本人、家族共にこれから開けるであろう大きな未来に胸を高鳴らせております。
棚岡先生始めとするリトルバードの諸先生方には感謝の念が尽きません。
思い起こせば昨年11月に入塾し、徐々にペースを上げていくカリキュラムに乗って一年を走り抜けた感が強いです。
終わってしまえばよい思い出ばかりに感じます。
本人は、同期生の友人にも恵まれ切磋琢磨できました。棚岡先生は時に厳しく、時に優しく子ども達を導いて下さいました。さすがにたくさんのお子さん達を見てこられただけあって、子どもとの距離、会話、指導方法は素晴らしいものでした。また入試説明会や授業の後でも、親へのご助言を度々頂けたので大変参考になりました。子どもは宿題していても飽きるし、親は付き合う時間を捻出しなければならないし、時として「このままでいいのか。」と疑問に思うこともよくありました。
そんな時に棚岡先生は気軽に相談に乗って下さるので、親子共々気分一新して勉強を再開できました。
(気軽に叱っても下さいました;笑)
通塾の回数について最初のうち親御さん達は「そんなに通うの。」と思われるかもしれません。私も最初そう思いました。
結局我が家は水・木・土を三日通いました。やっているうちに、途中で棚岡先生を信じてついて行くならどこまでも行こうと気がついたからです。プリントだけでなく、あらゆる学校で出るかもしれない「口頭試問」「お友達とのゲームのやり取り」「巧緻性」「指示行動」「運動」と、全てをやってくれるのです。親子で叱られてもどんどんついて行くことをお勧めします。
なぜなら、それが暁星小学校へ続く道だったからです。暁星小学校に入学し、子どもの人生にとっても親の人生にとっても、大きな最初の一歩を踏み出すことができて大変うれしく思っております。

東京の当教室で学んだ生徒達の喜びの声をご覧ください

東京で私立受験対策として多くの生徒が当教室で学び、そして希望の学校へと合格しております。実際に生徒達が合格した学校を、年度別でご紹介しております。ご希望の私立小学校へチャレンジする際のご参考にして頂ければ幸いです。
ascendリトルバード幼児教室では、年長・年中・年少・プレ幼稚園クラスがございます。授業内容や担当の先生の事をより理解して頂くために体験授業もご用意しております。入塾をお考えの方は是非ご相談下さい。
お子様の実力や秘めた力を発揮してもらうために、ascendリトルバード幼児教室では生徒の個性を活かし、そして生徒自身のペースを大切に受験準備を行います。少人数制で授業を展開しておりますので、質問や相談がしやすい環境が整っています。

PAGETOP

  • 03-3237-7025(受付時間:10時〜19時)
  • メールでのお問い合わせ