ホーム > ブログ

2017/06/19

読み聞かせのためのおすすめ絵本

小学校受験の分野の1つとして本の読み聞かせがあります。

 

立教小学校をはじめ、お話の記憶のように、読み聞かせをした後、
お話の内容を聞いたり、どこが面白かったのかを聞いたり、
聞いた後に、口頭試問をします。
また、聞いているときの態度や集中力もみられます。

 

先生との会話の中で、子供がどのくらい自分の言葉で表現できるかに
かかります。教室では訓練だけの会話ではなく、しっかりと集中する力、
質問に対する表現力をつけさせたいと思います。

 

新しいお話をご紹介します。
時間がありましたら、ぜひ読んでみてください。

 

① おたからパン
真珠 まりこ 作.画   ひさかたチャイルド

 

② せなかのともだち
萩原 弓佳 作・ 洞野 志保   PHP研究所

 

③みみずくのナイトとプードルのディ
ロジャー、デュボアザン 作 ・ 安藤 紀子 やく
ロクリン社

 

⓸ツトムとでんしゃのカミサマ
にしかわ おさむ ぶん・え   こぐま社

 

⓹たらふくまんま
馬場 のぼる さく・え   小峰書店

 

⑥にわとり城
松野 正子 作 ・ 大社 玲子 絵   こぐま社

 

⑦コヨーテ太陽をぬすむ〜アメリカインディアンのおはなし
高野 由里子 翻訳 ・ 古沢 たつお 絵   風濤社

 

⑧あひるの手紙
朽木 祥 作 ・ ささめや ゆき 絵   俊成出版社

 

⑨みっつのねがいごと
マーゴット・ツェマック 文・ 絵 小風 さち ・訳
岩波書店

 

⑩ソーニャのめんどり
フィビー、ウォール 作 、なかがわ ちひろ 訳
くもん出版

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/05/25

小学校受験で合格する子どもとは

①合格する子に共通するもの

 

一つは生活習慣がしっかりしています。

食事の時の様子は生活習慣の基礎が詰まっています。

食べ物を残すことはもったいないことであること、「いただきます」

の意味も教えて、世界には食べたくても食べ物がないという子供たちが

いることをきちんと教えていきます。

ご家庭で食べる前や後の挨拶や、お箸の持ち方、食べている時は

席を立たないなどのしつけをしているつもりのお子さんも

お友達と一緒だとできないお子さんもいます。

習慣になるよう続けていく必要があります。

 

二つめは意欲のある子です。

わかったときの楽しさ、やり遂げたときの満足感を味わったことの

あるお子さんはやる気を出します。好奇心にあふれた目を持ち、

取りかかりに差が出てきます。よく言う、やる気スイッチが入ります。

キラキラと目が輝いてくるのです。

 

本来、幼児期のお子さんは自分から外に向かい刺激を求めます。

動き回り、触ったり、口に入れ、投げたりしていきます。

それを抑止するとおとなしいけれど、無気力になります。

手がかかって当たり前の時に、うちの子は楽に育ちましたという

お子さんに限って、後から、キレやすくなったり、自分の意見が

言えないお子さんになったりすることが多いのです。

 

お子さんが興味を持って聞いた時がチャンスです。

一緒になって考え答えを出してあげると、また聞きたくなります。

そして、わかったときの楽しさを実感して、ますます知的好奇心を

膨らませて、周りのものを注意深く見るお子さんに育っていきます。

 

三つめは集中力のあるお子さんです。

人の話をよく聞き、じっくりと集中して目の前のことに取り掛かれる

お子さんが合格しています。

毎日の生活で、指示の多いご家庭では、じっくりと一つのことに

集中して取り組むことができません。

全て時間で縛らずに、時には、見守り、必要な時だけしか口出しを

しないご両親が集中力のあるお子さんを作っていきます。

いつもは余裕がないこともあるでしょう。しつけとして、しっかり

習慣化させなければいけないときと、じっくりと取り組める自由な

時間を作っていきましょう。

ただし、いつもお母さまが先に、「こうすれば、できるのよ」と

教え込まないようにしてください。

「あせらず待つこと」

「見守ること」

この2つが幼児期の子育ての大きなポイントです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/24

早稲田実業学校初等部入試情報 ➌

 

➊、➋に続き、運動、早実の行動観察、や面接で気をつけたいことを
まとめてみました。

 

運動に関しては、これができなければならないような運動能力を
求めているわけではないように思います。
もちろん、基本的な運動能力や元気に学校に一人で通えることは
必要です。

 

【運動】

 

(1916年) 10人グループで行う
手でグーチョキパー、足でグーチョキパー
先生の後に続いて行う。
走る、飛行機、片足バランス、ケンケンなど
(先生の後についていくのでふざけるお友達もいます。
楽しくてもつられずけじめをつけられることが大切)

 

⬇︎

 

【行動観察】
運動の試験のグループを2つに分ける (4~5人)

 

自由遊び
ブロック遊び
積み木積み遊び
風船運び
自分たちで自由に遊びを考える など

 

※ いずれの課題でも1回やってみた後に、みんなでどこが悪かったか
話し合って、どうしたら良いか解決の相談をして、皆で2回目を
やってみるようです。

提案したり、同意したり、積極的にお友達と関われることが必要です。

 

「二次試験」

 

・ 月齢の高い順に番号が付いている

・校長先生、理事長先生を含む4人の先生と子ども、両親とで行う
・大体、質問の比重は子どもが8割、両親2割くらい
・共学、男子が多い、年配の先生ということもあり質問の様子が高圧的、
圧迫面接と言われることもある。

 

例)
どんな遊びが好きなの?
サッカーです。
なんだ、野球じゃないんだ。と言われ、驚き、次に続かない生徒も
いたようです。

 

「めげずに、あらゆることに対応できる強いメンタリティーが必要です。」
「一つの質問から、どんどんお話が発展していくため、自分の言葉で
大人と対等に話ができるように日頃からお子さまと話をする機会を
作りましょう」

 

父親に
早稲田実業を理解して、「早稲田」への強い愛校心を伝えること
母親に
子育てに関することが多い

 

「早稲田実業初等科受験にあたり」

 

・遊びをさせながら日頃の習慣性を見られます

 

楽しく遊んだ後での片付けが、言われなくてもできる習慣、
食事の際のマナーやテーブルセッティング、お箸の持ち方も
注意していきましょう。
友達との遊びではすべてなんでもできるお子さまが良いのでは
ありません。
子供らしく友達と楽しく参加できるか、小学校の集団生活の中で
上手に適応できるかを見られているのです。

 

・絵の上手なお子さまを見つけるわけではありません。

 

手先の器用さだけではなく、自分で考えて工夫しているか、また、
先生の指示に従って作業できるかなのです。
特に早実では、制作そのものだけではなく、描かれた独創性、又は、
それを自分の音葉で伝えられることができるかどうかです。
わざとらしく、大人の口調で会話させるのではなく、あくまで
子供らしさを忘れないようにしてください。

 

・制作巧緻、生活巧緻では生活力を問われています。

 

手先の器用さ・技術、努力して工夫する様子、道具の使い方(正しい
持ち方、切り方等)が大切ですが、脱いだり、着たり、たたんだり
自分のことは自分でできるだけできるようにしていきましょう。
それがひいては、早実への合格に続くのです。

 

さぁ、これからどのように日頃からお子さまと接していけば良いかお分かりに
なりましたか?

 

さらに大切なのは、言われたことに対する会話のキャッチボール、
すなわち親子の対話です。ペーパーだけに追われるのでなく
どんどん会話をしてください。

 

ただし、注意することは子ども同士の会話の中では、ご両親の日頃の口調が
出てきます。
ご両親が日常のしつけでお手本となれるように、叱るときの言葉も意識して
生活してください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇制作巧緻
2017/04/19

早稲田実業学校初等部入試情報 ➋

早実に向けての情報二回目です。
思いつくままに書いていますが、その中で、一つでも役に立つものが
あって、ただ単に「早稲田」というブランドだけではなく、改めて、
早実の目指す教育、欲しいお子さま、ご家庭を知って欲しいと思います。
リトルバード幼児教室では、早実希望の方が、増えてきたため、
今年から特に早実に力を入れていきます。
これからの人数により、日曜日のクラスも増設可能です。
詳しくは、教室まで、ご相談ください。

 

早実を考えるご家庭の多くのご意見
・ 私立の一貫した教育方針のもとで、詰め込み式の受験勉強
ではなく自分の将来に役立つことをゆっくり学んで欲しい
・ 生きる力を育んで、常識的で、人としての幅を広げられる
学びをして欲しい
・ 学校生活の中で、自分の打ち込める得意なものを見つけて、
社会に出た時の自分の強さにして欲しい
・ 机の上の知識の学習だけでなく、自分で探し出して、自分の
ものにできるような伸び伸びじっくり学習できる環境
に子どもを置きたい
などがあります
概要
一次試験 11月1日(水) ~ 11月5日(日)のうちの1日…本人のみ

 

男子2日、女子2日になるが、最後の5日目は予備日と
なっているようだ。昨年は男子からだったが、その前、
2年間は女子からだったため、2017年はどちらからか、
直前までわからない。

 

一次発表 11月7日(火) 10時 ~11時 掲示

 

二次試験 11月8日(水) ~ 11月10日(金) のうち1日
面接 本人+保護者
二次発表 11月12日 (日) 10時 ~11時 掲示

 

合格の決め手
大きく分けると ・ 一つの事柄にコツコツ取り組む姿勢
・ 絵や言葉の表現力
・ 家庭生活がしっかりしていて自立心
のある子ども
・ 早実の教育方針を理解して、早稲田が
大好きなご家庭

 

合格するために具体的にはどうしたら良いか
(一次試験 )
ペーパー対策
今の所、難問ではありません。基礎をしっかり学び、
みんなが取れるところを落とさないように、しっかり
聞き取ることが 大切です。2016年は、お話の記憶、
一対多対応、位置の移動、重さ比べ(シーソーの5者)
推理、思考など少しずつ、思考する分野が増えています。
その意味では、色々な問題に当たらせる必要があります。

 

[ 制作巧緻の分野 ]
(2016年) 黒板に絵が貼ってある、そこから発展した絵
を描く
「大きな水族館の絵」
水族館にいるものをたくさん描いてください
「大きなプレゼントの箱」
どんなものが入っていますか?

 

制作途中でいろいろな先生から、質問される
何を描いていますか? 場所はどこですか? など
・ 相手にわかるように伝えられる言語能力が必要
・ 他のお友達と同じものを描いているだけだと区別化、
差別化ができない(2016年はシュモクザメを描いたと
いう子どもが数人いた)子どもが経験する日常の中で
一緒に見たり、経験したことを話し合う機会を増やして
欲しい(水族館、動物園、博物館へ行くのも良いのですが
図鑑を一緒に見るだけでも良いのです。)

 

しっかり答えた上でなぜこう考えたかを日頃から言わせる訓練を
してください
(以前に出たもの ) 絵画
誰かとどこかて遊んでいるところ
誉められているところ
楽しかったこと など

 

・これらは、家庭生活が健全な家庭かどうか、きちんとした家庭教育が
されているかを見るもので高い画力を望んでいるものではないようです。
・各試験日、午前、午後とテーマは異なり、制限時間は約7分と短いので
決められた短い時間の中で生き生きとした絵を描くことは必要です。

 

(その他の想像画の発想力を見る課題)
絵画
・宇宙飛行士、宇宙人
・驚かれるようなプレゼント
レゴブロックでの制作
・どこにでも行ける虫
・空飛ぶ乗り物
白い紙粘土制作
・人がビックリするようなおもちゃ
・ワクワクするようなお菓子
・乗ってみたいロケット
・世界一おいしいおいしいもの などがありました。

 

もちろん、なぜそれを作ったか?どのようなものかなどの質問が
あったのは言うまでもありません。 そのために「いつ、どこで、
誰が、何をしたか」など相手にわかるように説明する練習を
日頃からしていきましょう。
基本的な切る、貼る(糊貼り、セロテープ貼り)、ちぎるなども
何か一つは毎日、やってみましょう。

 

(2013年以降)体験に基づく絵画の出題
・ 今、一番やりたいこと
・ 今、一番頑張っていること など

 

[ 生活巧緻の分野 ]
・早実ではたくましい生活力を謳っています
・必ず出題されるもので、お手伝いを通して家庭の身の回りの事は
必ずできるようにしておくこと
(2016年)
① 配膳の様子 箸、お茶碗、お椀は具体物使用
( 煮物、焼き魚は写真を使用したようです)
・日頃からお箸の位置やお椀の位置に注意して生活してください。
② 掃除 机の上の小麦粉を布巾で拭いて、「洗面器の
水で洗い椅子の後ろの洗濯バサミに挟んで干した
・ お手伝いは 洗濯物をたたむだけでなく台布巾で拭く、ゆすぐ、絞る、
干すなど習慣として、やらせてみましょう
③衣服の着脱 ポロシャツ、スモック、割烹着などどれか
一つを着脱後に畳んだ(割烹着は学校の給食用で
後ろがマジックテープで紐で結ばない物)

 

④本にカバーをかけて本棚に戻す

 

これらは、毎日の日常の生活の中でしつけの一部として、ゲーム感覚で
取り組んでください。
その他には、
①長袖のワイシャツの着脱 たたむ
②豆つかみ
③道具箱への片付け
④遠足の道具をリュックに詰める
⑤パジャマ、上下、靴下、Tシャツたたみ、風呂敷包み
なども繰り返し、スムーズにできるように繰り返しましょう。

 

入学後に問題なく学校生活が送れるような課題が多いのも特徴です。
たたむ、袋に入れる、包む、しまう、片付ける、身支度など生活の中で
できるものを探してみましょう。

 

次回は行動観察、運動、二次試験の面接の重要性、教室での取り組み、
家庭での活かし方をまとめてお話しします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/15

早稲田実業学校初等部入試情報 ➊

本年度から早実に向けてリトルバード幼児教室は、第一志望の
方のために更に力を入れていきます。今まで一次合格者の

人数をお伝えしてきませんでしたが、教室にてお伝え致します。

 

早実合格を目指す方のために昨年度の詳しい情報をお伝え

しますので、ぜひ参考にして、ご自宅で日常の時間を上手に

使ってください。

 

「 入試概要 」
募集人数        男女   180名

 

男子 ( 約72名) +α            女子 ( 約36名)+α
2016年   合格者    男子78名                          女子44名
はっきりとした人数ではないが、大体男子は3分の2、
女子は3分の1と、男子を多く取りたいところに男子校としての
名残がある。

 

出願者          男子   541名          女子   379名
受験者          男子   388名          女子   302名

 

出願者に比べ、受験者数が減ったのは今年は男子が11月1日から

先だったため成蹊と重なり、当日の欠席の受験者が多かったとの報告が

ある。

 

実質倍率         男子   約5倍  (4,9)         女子     約7倍(6,8)
倍率に関しては、公表の部分が?があるため、もう少し変動があるかも
しれない。

 

2017年説明会
5月28日( 日)   大隈講堂     ①10時~11時30分
② 13時~14時30分
一回目はいつも大勢の参加者になるので、内容は同じなので午後が

お勧めです。

 

2017年学校見学会

2017年9年2日(土)         9時-12時

 

ミニ説明会

2017年9月2日(土)         ①  9時15分-

② 10時15分-

③ 11時15分~

 

「一次試験の内容」等は早稲田実業学校初等部➋でお伝えします。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PAGETOP

  • 03-3237-7025(受付時間:10時〜19時)
  • メールでのお問い合わせ