ホーム > ブログ

2017/06/23

志望校選びのポイント

そろそろ年長さんのご家庭は学校説明会に積極的に参加していることと思います。

年中さんのご家庭は、来年に向けて、説明会が重なって行けないことも

ありますので、できるだけ参加して見てください。その中で、今まで

知らなかったことも多く出てくると思います。

今年本番の年長さんは、何回学校の行事等に参加したか、聞かれるところも

あります。

面接の話題にも出て来ますので、色々な場面で学校の様子を

見ておいてください。

 

まず、説明会で確認すること

 

① 先生を通しての学校全体の雰囲気をみる

② 学校の中の高学年の様子

③ 小学校までか、高校までか、大学までの学校か

④ 学校の設備

⑤ セキュリティ

⑥ 学費

⑦ 通学時間と経路

⑧ 給食かお弁当か

などですが、その他に質問がありましたら、積極的に聞いて見ましょう。

その時の話題をお話しできるかもしれません。

 

校長先生の説明会等のお話を聞いて、最終的に6年間学校に

お預けしてどのような子どもに育つかご両親がイメージできるかどうかが

決め手だと思います。

6年後の子どものイメージが、ご家庭の教育方針、また、ご家庭の目指す

子どもの将来像と合致する学校を選ぶことが大切です。

 

考えている学校はもちろん、新しく考えた学校も是非、実際に何度か足を運び、

学校の掲げている教育方針が、本当にどんなところに反映されているかを

さがしてみてください。

 

それでも、それぞれの学校の良さとそれぞれのお子さま、またはご家庭の

求めている考え方と合う、合わないがあります。

それを見極めて、学校のブランドだけではなく、その子の将来を考えて

志望校を選んで欲しいと思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/19

年中さんの見守り方の難しさ

年中さんはこころが大きく成長する時です。

 

お子様の成長にもよりますが、周りのものや周りの人にも興味を示し、
周りを気にして、優しさも芽生える時期です。また、一方で自我が強く、
素直になれなかったり、自己中心的なところもありわがままになったと
感じる時期でもあります。

 

①いろいろと何でも知りたい
②全部言わないで
③僕、お兄ちゃんだからできる
④まねごっこ

 

①なぜ、どうしてと知りたいことが増え、好奇心が高まります。
想像力も豊かになり、話したいことがたくさんになります。
お子さまの会話に付き合って一緒に想像を膨らませてください。

 

②自我が強くなり、なんでも自分でやりたい時期で、自分でできると
思っています。
つい、教えようとすると素直に聞けず、逆らうこともあります。
お子さまが素直に聞けるように自分で気づくのを待ちましょう。
一緒にびっくりしたり、感動したりして、付き合ってください。

 

③少しずつ、自分のことだけでなく、相手のことも考えて
動けるようになって来ます。自分はできると人に認められたいという
気持ちが芽生え、人の役に立ちたい、褒められたいという
気持ちが強くなります。できる限り、認めてあげて、
その気持ちを大切にして、やる気が出るようにしてください。
ありがとうと感謝の言葉もしっかり伝えましょう。

 

④よく観察しています。
ご両親の動作も言動もいつもよく見られています。
お子さまのまねごっこは、学びのスキルに繋がることが多いので、
ぜひ困った分野でなければ見守ってください。

 

ご両親がどのように関わるかで、心の成長が変ります。
「やる気」や「自信」が育ってくるのです。

 

様子を見ながら、ほどよく関わってください。

 

すぐ教え込むのでなく、答えにたどり着く道順を気づける
ヒントのような声かけをすることがその後の自分で考える力を
引き出します。
そして、できなかったことを指摘するだけでなく、出来たことの
がんばりを大いに褒めてあげてください。次への意欲につながります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/19

読み聞かせのためのおすすめ絵本

小学校受験の分野の1つとして本の読み聞かせがあります。

 

立教小学校をはじめ、お話の記憶のように、読み聞かせをした後、
お話の内容を聞いたり、どこが面白かったのかを聞いたり、
聞いた後に、口頭試問をします。
また、聞いているときの態度や集中力もみられます。

 

先生との会話の中で、子供がどのくらい自分の言葉で表現できるかに
かかります。教室では訓練だけの会話ではなく、しっかりと集中する力、
質問に対する表現力をつけさせたいと思います。

 

新しいお話をご紹介します。
時間がありましたら、ぜひ読んでみてください。

 

① おたからパン
真珠 まりこ 作.画   ひさかたチャイルド

 

② せなかのともだち
萩原 弓佳 作・ 洞野 志保   PHP研究所

 

③みみずくのナイトとプードルのディ
ロジャー、デュボアザン 作 ・ 安藤 紀子 やく
ロクリン社

 

⓸ツトムとでんしゃのカミサマ
にしかわ おさむ ぶん・え   こぐま社

 

⓹たらふくまんま
馬場 のぼる さく・え   小峰書店

 

⑥にわとり城
松野 正子 作 ・ 大社 玲子 絵   こぐま社

 

⑦コヨーテ太陽をぬすむ〜アメリカインディアンのおはなし
高野 由里子 翻訳 ・ 古沢 たつお 絵   風濤社

 

⑧あひるの手紙
朽木 祥 作 ・ ささめや ゆき 絵   俊成出版社

 

⑨みっつのねがいごと
マーゴット・ツェマック 文・ 絵 小風 さち ・訳
岩波書店

 

⑩ソーニャのめんどり
フィビー、ウォール 作 、なかがわ ちひろ 訳
くもん出版

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PAGETOP

  • 03-3237-7025(受付時間:10時〜19時)
  • メールでのお問い合わせ