ホーム > ブログ

2017/02/17

かしこい家庭学習の進め方

今年受験の年長児のお子さまをお持ちのご家庭へのアドバイス

 

受験に向けて、2月も半ばを過ぎあと、8ヶ月と少しと言う時期に

なりました。もう、8ヶ月しかない、また、あと8ヶ月あると思うかは

ご両親次第ですが、小学校受験は中学や大学受験に比べて、なぜこの子が

と思うことが多いことがよくあります。私自身の子供が受験の時も

ありましたが、周りでは、よくきっとコネなのねと言っている方も

いらっしゃいました。確かにまだ、コネのまかり通る学校もあります。

でも、今は声を大にして言えます。言葉が悪いのですが、所詮、子供の

受験です。気持ちの持って行き方で、モチベーションをあげることで、

受験日に最高のお子さまの力が出せるようにしていく事が、小学校受験に

合格をして勝ち抜く事なのです。

 

日にちがないと焦らず、あと8ヶ月あると思う事がお子さまにも伝わり、

良い結果となって現れるのです。

 

ガンガンと進めてるご家庭も、いい状態が入試本番まで続くかというと

そうはいきません。

必ず、「やりたくない」と言う時期がきます。それがいつ来るか、一番困るのが

10月頃に来る事です。集中力がなくなり、今まで出来ていたものができなくなって

しまう事もよくあります。

原因の一つは夏休みの頑張りの疲れだったり、9月からの総まとめの時です。

総復習に入ってから上手に持っていかないと、もう知ってると興味が湧いて

こないのです。

 

これから気をつけていただきたいこと

 

① 興味を持続させるために、生活を勉強一本にしないで遊びを十分にさせること

② 基礎をきちんとせずに本番に近いペーパーばかりをするなど、ペーパーを

早いうちから使いすぎないこと

難問ばかりが良い問題ではないのです。わからなくなったら、必ず基楚に

戻りましょう。

➂ もっとやりたい、というところで止めにしておくこと

やらせ過ぎているとなかなかこの言葉は出てこないのですが、調子がよくても、

余計にやらせず、調子が悪くても、1日にやる量を決めてやる習慣をつけて

おきましょう。体調の悪い時は、焦らずに、やめておくことです。

 

 

これからの学習計画の立て方は次回お話しします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/13

無料小学校受験入試説明会、分析会、合格者座談会 2016年秋実施

 

2月26日.日曜日にリトルバード幼児教室は2017年の1回目の入試説明会を行います。

 

詳細はピックアップに載せていますので、ご都合の良い方は、ぜひお申し込みください。

どなたでも無料です。学年は問いません。同日に合格者の方の座談会を

行います。お仕事をお持ちのお母様が、どのようにして取り組んできたか、

また、不安をどのように乗り切ってきたか、お話ししていただける良いチャンスです。

大きな講堂をお借りしましたので、他のご兄弟がいらしても参加できます。ご興味のある

お友達がいらしたら、ぜひお誘いください。ただし、いらっしゃらないのに

お友達の分の資料はだめですよ。

もし、小さなお子さまが泣き出したり皆さんにご迷惑になるようになりましたら、

部屋を出るなり、ご配慮をお願いいたします。

大きなご兄弟は後ろの方で、本を読むこともできます。

 

2016年の小学校受験を終え、皆様からの聞き取り調査を行いました。

 

その年により、よく覚えていて、話を聞き取れることもあれば、今年は

お話しできるお子さまが少なくて、聞けないかもしれないと心配な年もあります。

そんな時は、いろいろな会に参加して、少しでも正確な情報を皆さんに

お伝えできるように、今、教師たちがまとめています。

リトルバード幼児教室は教師4人の教室ですが、みなさまに正確な情報をお伝えして、

次の年に対策が立てられるように頑張っています。

各学校も、欲しいお子さまは一緒ですが、どんな方法で探したら良いかと

工夫をしています。教室では一人ひとりにきちんと向き合えるように、お子さまの良いところを

見つけて伸ばし、ご両親のどのような環境の中で育てていきたいかの思いを大切にして

ご家庭と一緒に受験を乗り切っていきたいと思います。

 

当日は、今、ご家庭でもできること、やったほうが良いこともお話しさせていただきます。

今はプリントだけをしていれば良い時期ではないのです。なぜなのか、

詳しくは2月26日にお伝えします。お楽しみに。

主だった学校の試験の資料もお渡しします。かなりたくさんありますよ。

国立の小学校の情報もご用意しています。

 

教室まで参加人数をご連絡ください。前日までのお申し込みは可能です。

資料のご用意のためです。年長さんは当日は教室で発達、判定テストと今月4回目の

授業をしていますので、説明会の時間はお預かりできます。詳しくは教室まで

ご連絡ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室、
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/07

子どもの運動能力向上が知育能力の発達につながる

 

①指示を聞く力を向上させることが、運動も学習にも役に立ちます。

 

見る力だけでなく、話を聞く力を育てていかないと、その後に伸びていきません。

話をきちんと聞いて、身体を動かしながら、理解力を深めることで、運動と学習の両方に

相乗効果が出てきます。

 

②一つずつの動きを細分化して、身体の体幹を鍛え、バランスを鍛えていきます。

 

➂自分の身体を自分で自由に動かすことができるようにすることが大切です

 

苦手な運動の分野をなくし、自信をつけることが、子どもの性格を変えていきます。

何事にも引っ込み思案だった子どもが、苦手分野を克服することで、大きな声で

自己表現できるようになり、友達と積極的に遊べる明るい子どもに変化することが良くあります。

青年期になると、いろいろな分野に、得て不得手に差が出てきますが、幼少時代にこそ、

自分に自信を持てることが、その後のやる気や、意欲につながり、知育の発達に

つながっていくのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025、
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/07

目の輝いている子ってどんな子?

 

学校説明会でよく聞かれる言葉に「目の輝いている子」という言葉が出てきます。

皆さんの理解している「目の輝いている子」はどんな子どものことを言うのでしょう。

 

一般的には、元気なお子さまでも、おとなしいお子さまでも良いのです。

先生が、教えていることに、興味を示す様子や、一つのことに夢中になっている様子が

伝わってくるお子さまは、目がキラキラと輝いていて、入学後も興味を持って

取り組めると思われるのだと思います。

 

具体的には、行動観察のときに、積極的に「先生、これはこうかな?」とか、どんどん

質問したり、「やってもいい?」どんどん自分から積極的に、やらせてという気持ちで

取り組めるお子さまは、取る学校にとっては好印象で欲しい子どもだと思います。

自己主張の強い、何でも良くできる生意気な子どもではありません。

屈託のない、喜怒哀楽のある、特に笑顔のある子どもらしい子どもです。

 

落ち着きのあるお子さまと我慢をさせられているお子さまとは、違います。

大人と違い、その辺が難しいのですが、案外、見ているとわかるものです。

結構できるお子さまで、ご自宅では元気なのに、教室やテストのときに、表情があまりなく、

淡々としているお子さまは、皆さんが思っているより、合格できない場合が

あります。やらされてきたという気持ちが、「目が輝いていない」ととらえられて

しまうのでしょう。

 

もちろん、月齢に応じた我慢は必要です。

集団行動の中の、お友達との協調性を見る問題では、自己中心的ではなく、譲ったり、

我慢が必要な場面も出てきます。

それとは違う、ご両親がお子さまに無理強いしてしまったことからの「我慢」に

注意していかなければならないのです。

教室でも、お母様のいうお子さまと教師の理解しているお子さまがちがうことが、

あります。なかなか、すぐには性格は変わらないのですが、接し方によって

少しずつ変わっていくこともあります。

変わらない場合は、その様子を見ながら、受験校も考えていかなければいけません。

 

どちらの学校も求めているお子さまは、根底では一緒だと思います。

ただ、その見分け方が、テストの方法で少しずつ違うのです。

取りかかりの様子や、集団行動だけではまだまだ、お子さまの良いところを

見つけられないそうです。たまたま、そのお子さまの良いところを

タイミングよく、見ていただいたお子さまは、合格できる場合もあります。

反対に、いろいろなことがきちんと出来て、それを見つけていただける問題だったら

良いのですが、差をつけられず、その他大勢の中に、良いところがうもれて

見せられないお子さまもいます。学校も良いお子さまを欲しいのですが、見分けるのに

苦労しているお話ですが、そのために知育の分野も無くせないようです。

 

小学校受験の準備において、ご家庭でも、ご家庭でも楽しみながら、自分から物事に

積極的に取り組む力を育むには、ご両親の姿勢が大きく影響してきます。

小学校受験は、ご両親がお子さまの将来を見据えて、より良い教育環境を求めて

するものだと思います。

それは、何ものにもかえがたい愛情からくるものでしょう。

 

その愛情を間違えず、きちんと親子の信頼関係を築くことが、一番大切なことなのです。

 

それは、間違えても、叱ってばかりではなく、どうしたら良いかを一緒に考えてくれるご両親が

そばにいつもいるという安心感から生まれます。

 

褒めたり、応援したり—お子さまと受験準備をする毎日は、ジェットコースターに乗っているような

気持ちの毎日で、怒りすぎたことに自己嫌悪する毎日でしょう。

真剣に向き合えば、皆さん、悩みは一緒です。

気持ちの揺れを上手に操りながら信頼関係を築き、キラキラした本当の輝く目をした子にしていきましょう。

教室でもお子さまをご家庭と一緒に応援していきます。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ascendリトルバード幼児教室
http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PAGETOP

  • 03-3237-7025(受付時間:10時〜19時)
  • メールでのお問い合わせ