ホーム > ブログ > 小学校受験年長児クラスの最近の成長と誤った受験勉強の進め方

2017/01/17

小学校受験年長児クラスの最近の成長と誤った受験勉強の進め方

 

①現在、「観察力」「思考力」を具体物中心の総合クラスで育てています。

 

間違うお子様もいますが、間違いに素直に向き合えるお子様が増えてきました。

  間違えたことに、素直に人の話を聞き、直そうとする素直なお子様が伸びていきます。

 

➁「見る」「聞く」「経験」することにより、好奇心を育て、体験を多くすることにより、
  自分で考える機会を多く作っていきます。

 

  教師の間違いに疑問を持ったり、自分の意見を少しずつ、まとめられるようになって
  きたようです。

 

➂今まで以上に一人ひとりに声をかけて、周りにいつもアンテナを張り、「今、何を
   したらいいのか」を考えさせて、「発表する力」をつけ、自分も参加している意識を
   持たせていきます。

 

   時々いたずらしているお子様は、急に指されてびっくりしますが、それでも聞いていて、
   答えられるお子様にはびっくりします。
   本当にボーとしているお子様には、こら!と言いますが。

 

授業をする教室は
                    1、「あ〜、そうか」と気づく   「発見の場」
                    2、「出来たよー」という        「達成の場」
                    3、自分の言葉でみんなの前で伝える  「発表の場」でありたいと思います。

 

4月からの授業に向けて

 

                    教室では、まだまだ難しい問題はやってはいませんが、宿題や市販の問題集の
                    ご紹介を含め、基礎は3月までに大体終了したということで進めていきます。
                   ご注意していただきたいのは、ペーパーだけやっていて満足している場合です。
                    そして、もう一つには、第一志望だけしか目に入らず、他の学校に注意を
                   向けない場合です。
                    ペーパーをやることはお母様がお仕事を持っている場合は、ご自宅でやるには
                   やりやすいのですが、ペーパーだけで入れる学校はほとんどありません。
                   第一志望や、次の志望校の内容を見ながら、どんなお子様を望んでいて、どんな
                   ことを日頃から、経験させていけば良いかを考えましょう。

 

                   ①本の読み聞かせによる言語発表
                   ➁絵画、制作          型にはまったものではなく、個性が表現できるか
                                              描いたり、作ったりしたものはしばらくは飾って
                                              あげましょう。
                   ➂ 自由遊びや行動観察における友達との関わり       ふざけず、工夫した遊びが
                      積極的にできるか
                   ④運動       基礎的な運動を指示通りできるか
                                   取り組む意欲、諦めない態度、待つ態度ー1番大切なものです
                                「 模倣体操  」       集中力、情報の処理という面で最近は多くの学校で
                                   で出ています。
                   ➄生活巧緻
                              「   毎日の中でのお手伝い、両手を使った作業  」
                                   脱ぐ、着る、たたむ、しまう、絞る、干す、紐を通す 、ちょう結び
                                  切る、貼る、塗る、丸める、クリップ留め、輪ゴムつなぎ
                                  靴下たたみ、靴そろえ、お弁当包み など

 

       さぁ、ご自宅でできることが見えてきたはずです。

 

       同様に、第一志望を早めに決めようと言いながら、第二志望もということについて。
       過去問はあくまで今までのものです。傾向を知る一つには良いのですが、他の学校で
       出たものもあるのです。各学校で問題の出し方は少しずつは違っていても、欲しい
       お子様は一緒です。いろいろな学校の内容をやることをお薦めします。
       教室では、いろいろな体験をさせていきます。それを毎日の生活の中で、お勉強と
       思わずに、お手伝いや遊びの中で取り入れてください。
      どうせやるならば、楽しい小学校受験をしましょう。
       偏った家庭学習はもうおしまいです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ascend  リトルバード幼児教室

http://www.shougakkou-juken.com/
住所:千代田区飯田橋3-3-11 ばんらいビル2階
TEL:03-3237-7025
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PAGETOP

  • 03-3237-7025(受付時間:10時〜19時)
  • メールでのお問い合わせ